ブログが移転しました

▼▼▼

lo02.png

老眼鏡の選び方|度数についてやおしゃれな老眼鏡など

2012年03月09日

レンズは遠近両用?単焦点?


老眼鏡を選ぶときに考えることの一つに


「遠近両用でつくった方がいいの?

 それとも度数で選べばいいの?」


といったことがあります。




img10094876990.jpeg




遠近両用は自分にあったレンズでつくれますので

目の負担が少なく快適ですね。

ただ、お値段が高く老眼が進行したときのことを考えると

考えてしまうところがありますね。



単焦点のレンズの老眼鏡は、ネットショップなどで売ってますが

度数で選ぶため視力にピッタリというわけではなく

一番見えやすいレンズですので、長時間かけ続けるとなると

目への負担は否めません。

しかし、お値段はお手頃ですので色々なデザインを楽しんだり

場所場所で用途にあった度数を使い分けることが可能です。




目のことを考えるとやはり眼科へ行って検査をしてもらい

自分にあった老眼鏡をつくるほうが良いですよね。




もし、予算や老眼鏡の用途がハッキリしているならば

ネットショップでの老眼鏡という選択も有りかなと思います。



例えば、朝、食卓で新聞を見る程度や

料理のときにレシピを確認する程度

などの場合はその場所にそれぞれの老眼鏡を置いておくと

とっても便利なんですよね。



無くしがちな老眼鏡ですので、複数をその場所場所に

置いておくと「あれ?老眼鏡どこいった?」ということが

少なくなります。



何個かの老眼鏡があると、外出するときには

服装にあわせて持っていく老眼鏡を

変えるという楽しみ方もできますしね。



今は、おしゃれな老眼鏡がお手頃な価格で

沢山ありますので色々と調べてみると楽しいと思いますよ。




続きを読む


posted by louganish at 16:21| 老眼鏡の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

老眼鏡で困ること | 老眼鏡は複数あると便利?


最近よく聞く話で、老眼鏡は複数あると便利だそうです。










老眼鏡で困ることが多いケースは




■どこに置いたかわからなくなってしまう。

■見たいときに手元にない。

■踏んだりして壊してしまった。




等ですね。




老眼鏡をどこに置いたかわからなくなって

探そうとしても見えづらいのでなかなか見つからない。。。

なんてことがよくありますよね。

探している間に足元が見えなく、踏んで壊してしまったなんていうケースも聞きます。


朝、食卓で新聞を読んでリビングへ行き

ゆっくり落ち着いたところで

「あれ?老眼鏡はどこだっけ?」と考えると

食卓に置きっぱなしで取りに行くのが面倒なんてことも。



老眼鏡が必要なケースを考えてみると

読書をするとき、裁縫をするとき、キッチンで料理をするとき

新聞を見るとき、パソコンを使用するとき、等々、その都度

老眼鏡が必要なことが自宅にいるときでさえ様々あります。



ですので、必要な場所場所に老眼鏡を置いておくと

とっても便利なんですね。


昔は老眼鏡は1本数万円してましたので

複数持つことは難しかったですが、

今はそれこそ100円ショップでも売ってますし

ネットで調べれば、1,000円〜2,000円でおしゃれな老眼鏡が売ってます。


度数違いで用途に併せて複数持つことで

合わなくなった老眼鏡で一生懸命見ようとしていた

目の疲れからも解消されるかもしれませんね。



用途に合わせた老眼鏡で快適な生活を送りたいですね。


ペンダント 老眼鏡 リーディンググラス


ペンダント型のリーディンググラスも

使いたいときにすぐに使えて、便利な1本ですよね。

続きを読む
posted by louganish at 18:48| 老眼鏡の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

老眼鏡 デザインの種類


今までメガネをかけていないで

老眼鏡を選ぶとデザインの種類が色々あって

ちょっとわかりずらいですよね。



ですので、簡単にまとめてみました。




■オーバル

オーバル.gif

楕円形をしていて
よく見かける一般的なデザインです。



■ボストン

ボストン.gif

丸みのある逆三角のデザインです。



■ラウンド

ラウンド.gif

丸型のデザインです。
眼鏡では丸メガネといったりもしますね。



■ウェリントン

ウェリントン.gif

正方形に近い逆台形のデザイン。
とても印象的ですよね。



■フォックス

フォックス.gif

キツネ目の雰囲気をもった
つり目のデザインです。



■サーモント

サーモント.gif

上部が眉毛のようなカタチのデザインです。
50年代のアメリカの雰囲気ですね。



■スクエア

スクエア.gif

四角のデザインで色々な方に似合います。



■ナイロール

ナイロール.gif

フレームが上部だけのデザインです。



■ツーポイント

ツーポイント.gif

フチなしのデザインです。




などなど。

もちろんこの他にも色々とありますが

このあたりが一般的なデザインになるのでは

ないでしょうか。


同じデザインの老眼鏡でも

お顔のカタチによって雰囲気が

変わってきますので

老眼鏡のお店や眼鏡のお店に行って

色々と試してみるのも楽しいですよね♪




続きを読む
posted by louganish at 12:30| 老眼鏡の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




老眼鏡の最新記事はこちらから
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。