ブログが移転しました

▼▼▼

lo02.png

老眼鏡の選び方|度数についてやおしゃれな老眼鏡など

2013年06月16日

老眼鏡の選び方について | はじめての老眼鏡や老眼鏡との付き合い方

_r2_c2.png
414.jpg

_r4_c3.png

老眼鏡の選び方ですが

何を基準に選ぶかによって様々です。


例えば本当に眼を大切にしていきたいと考えている方は

きちんと眼科に行き検査をして現状を調べてもらった上で

眼鏡屋さんに行きご自身にピッタリの老眼鏡をつくることが大切でしょう。


_r1_c1.png


しかし、老眼は進行していきます。


進行具合は人それぞれですので一概に言えませんが

眼鏡屋さんで作り上げた1万円以上もする老眼鏡は

使えなくなってしまう時期がきます。


_r1_ac1.png


また、老眼が進行していて

長時間、老眼鏡をかけていないと生活に負担が出る方も

上記と同様に検査をしてもらい眼鏡屋さんで

自身にジャストフィットするリーディンググラスを

作ったほうが良いでしょう。


_r1_.png

_r6_c3.png

ですが老眼になりかけの頃によくある

「あれ?最近遠くに離さないと文字が読みづらいな。。」

といった感じ。


このケースですと少し文字を読むときだけ

特に朝新聞を読むときや電車で本を読むとき等

ちょっとした時間だけ老眼鏡が必要な場合には

ネットでも販売している2,000〜5,000円の老眼鏡でも

十分に対応できます。


そして今はお手頃価格でおしゃれな老眼鏡がたくさん有りますので

シーンにあわせてデザインを選ぶこともできます。


また、キッチン専用、食卓専用、寝室専用等

場所場所に置いておく
ことでなくす心配もありませんし

必要なときにパッと手にとれ便利です。


1_c1.png


海外、特にアメリカでは老眼鏡をリーディンググラスと呼び

ファッションやシーンにあわせて楽しむという習慣が浸透しています。

以前、流行っていた「セックス・アンド・ザ・シティ」の

出演者達がリーディンググラスをおしゃれに

ファッションに取り込んでいる様々な場面がありました。


機能的でおしゃれな老眼鏡といえば「クリックリーダー

が有名ですね。

海外の著名な方や日本の芸能人の方も使っています。




また、PC専用の老眼鏡もあり、ディスプレイから放たれる

ブルーライトをカットして眼が疲れにくくするレンズを

採用しています。




_r8_c3.png

このようにファッション性や機能性等、様々な特徴のある

老眼鏡がたくさんありますので

色々なリーディンググラスを試して

自分に合うデザインを探してみたり

生活の中で便利に活用できる工夫
をしてみてはいかがでしょうか。


このブログでも老眼鏡の様々な情報を

お伝えしていきますね。


358.jpg


注意:当方ではいかなる責任も持てませんので
心配な方は必ず眼科にて検査をしてもらって下さいね。
眼科での検査でご自身の眼について知っておくと
安心して老眼鏡を選べます。


posted by louganish at 23:00| 老眼鏡の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




老眼鏡の最新記事はこちらから
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。